完狂喚裏擁護ワールドNovember,2007
2007年11月21日更新
共同溝電気主任技術者

1.共同溝

「共同溝の整備等に関する特別措置法」では、「共同溝」は、2以上の公益事業者の公益物件を収容するため道路管理者が道路の地下に設ける施設をいうと定義しています。公益物件とは、電気通信事業法、電気事業法、ガス事業法、水道法、工業用水道事業法、下水道法で定める公益事業者が当該事業の目的を達成するため設けるものを指しており、電線、ガス管、水管、下水道管が該当します。

国土交通省の東京国道事務所では、都心から放射状に建設してきた共同溝を環状に連結し、また、川で分断されている部分や都心部での整備によって、共同溝のネットワーク化を進めているとして、日比谷共同溝、三田共同溝、八潮共同溝を紹介しています。興味のある方は、ホームページを参照して下さい。

東京だけでなく、各地でも共同溝が敷設されており、会津若松市では、「野口英世青春通り」と命名した野口英世が青春時代を過ごした場所を含めた、歴史的街並みを整備(保存)すべき箇所として取りあげ、街路の整備と合わせて電線共同溝の整備を行っています。

郡山市でも、県・郡山市・地元関係者が協力して、「郡山市中心市街地活性化基本計画」の一環として、電線共同溝整備事業によって電線共同溝を整備しています。

これらの状況についても、街並みの写真を含め、ホームページで確認することができます。

完狂喚裏擁護ワールドへGO!

| 完狂叫喚ワールドTop|| HOME | PageTop |

2.電気主任技術者

電気保安の確保の観点から、電気事業法により、事業用電気工作物(電気事業用及び自家用電気工作物)の設置者(所有者)には、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために、電気主任技術者を選任しなくてはならないことが義務付けられています。

電気主任技術者の資格には、免状の種類により第一種、第二種及び第三種電気主任技術者の3種類があり、電気工作物の電圧によって必要な資格が定められています。
第一種電気主任技術者は、
すべての事業用電気工作物の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。
第二種電気主任技術者は、
電圧17万ボルト未満の事業用電気工作物の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。
第三種電気主任技術者は、
電圧5万ボルト未満の事業用電気工作物(出力 5千キロワット以上の発電所を除く。)の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。

電気主任技術者になるための国家試験は、第一種と第二種試験は一次試験と二次試験があり、第三種試験は一次試験のみで、(財)電気技術者試験センターが厳正・公平に実施しています。
ただし、関係する講習や講座は一切行っていません。
なお、一次試験は4科目ですが、科目合格制ですので、有効期限の3年間を使って勉強する方法も採れます。また、二次試験は、一次試験の4科目合格が更に1年間有効ですので、二次試験は2回まで受験のチャンスがあります。

完狂喚裏擁護ワールドへGO!

| 完狂叫喚ワールドTop|| HOME | PageTop |